コロナ日記④

久々のコロナ日記となりました。

今は国の対応と地方の対応とが入り乱れて、何が何だか分からないような混沌としたもやもや感が漂っています。小さな国土に47都道府県があり、それぞれの知事がバラバラで声を上げ、断片的に政府は国のメンツを保つため緊急事態宣言をある地域にのみ出していると言うような気がします。

f:id:zhongjpn:20210118131044j:plain
この表は12月24日からの全国感染者数の推移、緊急事態宣言の出ている関西、関東の感染者数推移そして地元広島を含めた3件の感染者数推移をグラフでまとめたものです。各都道府県単位ではあまりにも断片的なので地域で括りました。道州制の先取りみたいな表になっています。
これから首都圏での増減が全体の増減に大きく関与しているのが分かります。かなり激しく増減を繰り返しているようです。
他方、関西3府県と地元中国3県について言えば全体的に増減は緩やかなカーブに落ち着いています。

〇今思う事
広島県でも新規感染者数は11月半ば頃までは1桁台でした。当時と比べると最近は随分と増えてきています。関西、関東と較べるとまだまだ少なくて今の所、生活に制限を感じることはありません。 三密でのマスク、帰宅時の手洗い、を心がけているだけです。でも、電車に乗っての小さな旅行でも、何となくですが自粛状態になっています。パートで務めている近くの老人福祉施設では11月24日からは再び面会謝絶となりました。それまでは限定して面会の方の受け入れをしていたのですが。
西条の酒蔵ボランティア活動は一部再開していましたが、広島県を含め全国的に感染者が大幅に増えたこともあり、年明けからは再度全面的に活動が休止となりました。ガイドとしてのモチベーションを保つ事が困難な状況になりつつあります。

〇後書き
あえて第3波と言う表現は使いませんでした。